ニュース | サイバー詐欺対策センター | カスタマー | 会社概要

アンチウイルスの集中管理

サービス利用企業においてシステム管理者がいる場合、そのサービスプロバイダは、コントロールセンター経由でアンチウィルスに関するシステム管理権限を付与することができます。これにより、アンチウィルスネットワークの情報セキュリティをより強力に管理することができます。

SaaSモデルを使用してDr.Webエンタープライズクラスのサーバー製品を提供することで、コストが大幅に削減され、コンシューマーが利用できるようになりました。Dr.Web Anti-virusサービスに組み込まれているコントロールセンター :

  1. ライセンスは無料です。
  2. 管理がしやすい。
  3. すべてのステーションまたはステーションのグループを2~3回のクリックで構成することができ、必要であれば再構成も同様に簡単にできるので、メンテナンスコストを最小限に抑えながら、ローカルエリアネットワークを保護する作業の自動化を最大化します。

Dr.Web Anti-virusサービスのコントロールセンターの機能を活用することで、よりスムーズな運用が可能になり、最終的に業務手順にかかるコストを最小限に抑えることができます。

Dr.Web Anti-virusサービスのコントロールセンターによって、以下を管理することができます。

  • ワークステーション : Windows、OS X、Linux
  • サーバー : Windows
  • モバイルデバイス : Android

中規模および大規模企業では、保護管理を容易にするために、Dr.Web Anti-virusサービスの優れたスケーラビリティを活用してグループ化メカニズムを使用しています。

Dr.Web Control Centerへのアクセス権は、ご利用のサービスプロバイダーより入手できます。