ニュース | サイバー詐欺対策センター | カスタマー | 会社概要

よくあるご質問

  • 一般的な質問

    • このサービスの内容を教えてください

      サービスは、サブスクリプション期間に限定されるソフトウェアDr.Web for Windows、 Windows Server、macOS および Androidの保護機能使用権を提供するライセンスです。詳細はこちら

      以下がサブスクリプション料金に含まれます。

      • ウイルスデータベースの更新
      • プログラムモジュールの更新
      • Subscription Control Centerにあるウェブフォーム経由でのお問い合わせ
      • ユーザーによるサポートへの問い合わせ履歴の保存
      • Dr.Webウイルスデータベースに登録されていないウイルスの解析
      • ランサムウェアに暗号化されたファイルの無償復号化サービス(ただし、こちらの条件に限る)
    • サブスクリプション販売元とは?

      有効なDoctor Webパートナー証書を有するリセラーがサブスクリプション販売元となります。

      証書内容の詳細(有効期間満了日など)について、Subscription Control Center内の「プロバイダー」セクションにて確認できます。リセラーは、エンドユーザーに対するサブスクリプション販売権を提供するサブライセンシー契約に従って、販売を実施します。

    • 初回サブスクリプション購入時に同意するサブライセンシー契約とは何ですか?

      サブライセンシー契約は、サブスクリプション購入時にユーザーとリセラーとの間に結ばれます。サブライセンシー契約を確認するために、「Dr.Webを購入する」セクションをご覧ください。本契約には、契約当事者の責務およびユーザーに対しライセンスされるDr.Webソフトウェア利用権を定める条項が含まれます。

      本契約は、ユーザーがその条件に同意した上で、締結されたものであるとします。Dr.Webソフトウェア利用開始日を、本契約締結日とします。本契約期間を無期限のものとします。Subscription Control Center内の「プロバイダー」セクションから同意した契約をダウンロードすることができます。

      リセラーとユーザー間の契約は、一回に限り締結されます。リセラーの変更がない場合、サブスクリプションは停止か終了し、その後再開しても、契約の再締結は不要になります。しかし、別のリセラーからサブスクリプションを購入する場合、このリセラーとの契約を締結する必要があります。

    • Dr.Web Anti-virusサービスのメリットは何ですか?

      サブスクリプション形式で提供されるDr.Web Anti-virusは非常に便利なサービスです。

      • 1年もしくは1年以上のライセンスを一括で購入する必要はありません。逆に、1ヶ月以上の期間であれば、あらゆる期間を対象にサブスクリプションを購入することができます。サブスクリプションは自動更新されます。また、ユーザー自身は、いつでもサブスクリプションを停止・再開することが可能であり、別のタリフ(課金プラン)に移行できます。
      • 一括で支払う必要はなく、一定期間に応じて購入し、直ぐに利用できるアンチウイルスとなります。
      • 本サービスを定期的に購入するユーザーは、ロイヤルティ プログラム「Dr.Web+Me」に加入し、50%を上限とする割引を取得できます。
      • Doctor Webは、サブスクリプション販売元として、ITサービスプロバイダー・サプライヤー、携帯通信電話会社、金融機関、決済システム、SNSと非常幅広いパートナー網を持っています
    • インターネットとの接続がない場合でも、ウイルスからPCを保護できますか?

      はい、できます。インターネットとの接続がない場合、更新のダウンロードは不可能となりますが、ハードドライブ、リムーバブルデバイス、メールの保護コンポーネントは動作し続けます。

      重要! マルウェアがご利用のPCに進入する経路は、インターネットだけに限られません。そのため、アンチウイルスを定期的に更新することが必要不可欠です。

    • 使用中のOSがDr.Webにサポートされていません。どうすればいいですか?

      この場合はDr.Web Anti-virusサービスはご利用できません。その他のDr.Web製品から、ご利用のOSでご利用できる製品を選択してください。

    • 本サービスの有効期間はいつ開始しますか?

      本サービスの購入直後に開始します。

    • Dr.Web保護はいつ開始しますか?

      Dr.Web保護は、本サービスを購入し、本サービスのソフトウェアをPC上にインストールしてから開始します。本サービス購入後に、インストールパッケージをダウンロードしてください。このインストールパッケージはDr.Webソフトウェアをインストールします。ユーザーによる操作は不要です。本サービスが有効である間は、Subscription Control Center内の「購入済みサービス」―「Dr.Webダウンロード/インストール」セクションにてこのインストールパッケージのリンクが掲載されます。

  • タリフ(課金プラン)

    • 「Dr.Web Anti-virusサービス」のタリフパッケージとは何ですか?

      本タリフパッケージには、PC/Mac、サーバー、Android搭載デバイスの保護およびサービスプロバイダーに提供されるユーザー向け相談・テクニカルサポートが含まれます。「Dr.Web Anti-virusサービス」を月次決済でお使いいただくことも可能です。

    • 「Dr.Web Anti-virusサービス」のタリフパッケージにはどんな種類がありますか?

      サブスクリプション購入の際、Dr.Web Classic、 Dr.Web Premium、 Dr.Web Premium Server、 Dr.Web Mobile または Dr.Web KATANAの 5種類から、一つのタリフパッケージを選択してください。ご家族のためのサブスクリプションを購入する予定であれば、各家族の個人のニーズにあった様々なタリフ(課金プラン)を選択することが可能です。

      サブスクリプションを購入する前に、タリフパッケージの比較をご確認ください。その際、保護コンポーネントおよび対応OSにご注意ください。

    • 個人向けライセンス内容は?

      本サービスの一人のユーザーは、1台から10台の範囲内でPC、Mac、モバイルデバイス、サーバーのためのサブスクリプションを購入できます。

      サブスクリプション期間は1ヶ月から36ヶ月までとなりますが、自動更新が可能であるため、実際のサブスクリプション期間は無期限となります。

      ご選択していただいたタリフ(課金プラン)毎に、保護コンポーネントのセットおよび対応OS上の利用権がユーザーに対し、ライセンスされます。

      個人向けタリフ(課金プラン)の詳細

  • サブスクリプションの管理

    • 本サービスのアクティベーション方法は?
      • サブスクリプションを購入し、決済の完了後はSubscription Control Centerへのアクセスを入手してください。
      • Subscription Control Centerページにログオン後、Dr.Webソフトウェアのダウンロード、インストールしてください。

      Dr.Webを購入する ページにてサブスクリプションのアクティベーションを行った時点で、Dr.Web Anti-virusサービスは有効になります。Dr.Web保護は対象デバイス上にDr.Webをインストールした後、開始します。Dr.Webアンチウイルスをダウンロードし、その保護をお使いいただくためには、先ず、サブスクリプション代金を支払う必要があります。

    • サブスクリプション購入期間は?

      初回にサブスクリプションを購入する場合、少なくとも3ヶ月の期間でなければなりません。継続してサブスクリプションを更新する場合、1ヶ月以上の期間であれば、どの期間でもかまいません。クレジットでの決済と同様に、ご希望の期間に応じてサブスクリプションを支払うことができます。

    • タリフ(課金プラン)の変更方法は?

      例えば、Dr.Web ClassicからDr.Web Premiumに移行する場合、下記の手順を行ってください。

      • Subscription Control Centerページにログオンしてください。
      • 購入済みサービス 購入済みサービス サブスクリプション管理 セクションを開いてください。
      • タリフ(課金プラン)変更の対象となるデバイスを指定してください。
      • Dr.Webを購入する Dr.Webを購入する 
      • 新しいタリフ(課金プラン)を選んでください。
      • その他のサブスクリプション項目を確認してください。

      本サービスを利用するのに十分な残高が口座にあれば、お選びいただいたタリフ(課金プラン)は直ぐに有効になります。例えば、以前はDr.Web ClassicまたはDr.Web KATANAタリフを利用しているユーザーは、タリフ(課金プラン)をDr.Web Premiumに変更した場合、PC再起動直後に、新しいタリフ(課金プラン)のすべてのコンポーネントが有効になります。

    • 別のタリフ(課金プラン)に移行し、サブスクリプションを更新する方法は?

      例えば、タリフDr.Web ClassicからDr.Web Premiumに移行すると同時にサブスクリプションを更新したい場合、以下の手順を実行する必要があります。

      • 購入済みサービス タブでは タブでは セクションを開いてください。
      • タリフ(課金プラン)変更の対象となるデバイスを指定してください。
      • Dr.Webを購入するをクリックしてください。
      • をクリックしてください。
      • 新しいサブスクリプション期間を指定してください。

      本サービスを利用するのに十分な残高が口座にあれば、お選びいただいたタリフ(課金プラン)は直ぐに有効になります。

    • 有効なサブスクリプションの更新方法は?

      サブスクリプションが有効であれば、以下の手順を実行する必要があります。

      • Subscription Control Centerページにログオンしてください。
      • 購入済みサービス タブをクリックしてください。
      • サブスクリプション管理セクションを開いてください。

      複数のデバイスがDr.Webに保護される場合、サブスクリプション更新の対象になるデバイスを指定してください。

      全てのデバイスを対象にサブスクリプションを更新したい場合、全てを選択する必要があります。

      例えば、3台デバイスを対象にサブスクリプションを購入されている場合、そのうちに2台のデバイスを更新したいときに、マウスで一つ目のデバイスを選択した後、Ctrl ボタンを押したままマウスで二つ目のデバイスを選択してください。

      • Dr.Webを購入するセクションに進んでください。
      • 新しいサブスクリプションの各項目(タリフプラン、デバイスの台数、購入期間)を確認してください。
      • Dr.Webを購入するボタンをクリックしてください。

      自動更新のオプションは無効にしないでください。口座に十分な残高があれば、サブスクリプションは自動更新され、Dr.Web保護は継続して使用できます。

      新しいサブスクリプションの期間は有効なサブスクリプションの期間と合算されます。

      口座への入金を忘れないようにしてください! 口座に十分な残高がなければ、Dr.Web保護の使用はできなくなります。サブスクリプションを更新しても、口座に十分な残高がなければ、サブスクリプションは停止し、Dr.Web保護は終了しますので、ご注意ください。

    • 停止されたサブスクリプションの更新方法は?
      • 停止されたサブスクリプションを更新するために、 サブスクリプション管理セクションにある購入済みサービス タブをクリックして、 Dr.Webを購入するを選択してください。
      • サブスクリプションの新しい期間等の項目を指定してください。必要に応じて、各項目を変更してください。

      Dr.Webがデバイス上にインストール済みであり、口座に十分な残高があれば、サブスクリプションは直ぐに有効になり、Dr.Web保護も再開します。

    • 有効期間が満了しているサブスクリプションまたは無効化されたサブスクリプションの更新方法は?
      • サブスクリプション管理 セクションではセクションではDr.Webを購入するを選択してください。
      • 新しいサブスクリプション内容の項目を指定してください。

      口座に入金後に、Dr.Web保護を継続してお使いいただけます。

    • 毎月更新を忘れないようにどうすればいいですか?

      購入済みサービス セクションにあるご利用のサブスクリプションに関する情報が掲載されるエリアでは、自動更新のオプションを有効にしてください。こうすると、口座残高の減少について、システムよりメッセージが送付されるため、口座に入金後に、サブスクリプションは自動的に更新されます。

    • サブスクリプションを無効にする方法は?
      • Subscription Control Centerページにログオンしてください。
      • 購入済みサービスタブをクリックしてください。
      • サブスクリプション管理セクションを開いてください。

        複数のデバイスがDr.Webに保護される場合、サブスクリプション無効化の対象になるデバイスを指定してください。

        全てのデバイスを対象にサブスクリプションを無効化したい場合、全てを選択する必要があります。

        例えば、3台デバイスを対象にサブスクリプションを購入されている場合、そのうちに2台のデバイスのサブスクリプションを無効化したいときに、マウスで一つ目のデバイスを選択した後、Ctrl ボタンを押したままマウスで二つ目のデバイスを選択してください。

      • Dr.Webを無効にするを選択してください。

      サブスクリプション情報が掲載されるエリアでは、無効化されたサブスクリプションのステータスを確認できます。シールドのアイコンが灰色になり、デバイスはDr.Webにより保護されていないことを意味します。

      サブスクリプションを無効にすると、デバイス上のDr.Web保護は直ちに終了します。本サービスの口座に入金された金額については、返金は出来かねます。サブスクリプションの利用を再開するときには、いつでも、その残金を使用することが可能です。

    • サブスクリプションを停止すると、どうなりますか?

      有効なサブスクリプションをいつでも停止できます(停止期間は10日から90日までとなります)。下記にて、例を挙げます。ユーザーは、3ヶ月間(6月1日から8月31日まで)のサブスクリプションを購入しました(全額支払い)。20日間経過後の6月20日に出張のため、6月30日までサブスクリプションを停止しました(停止期間は10日間となります)。この場合、サブスクリプション停止日より口座からの引き落としが停止され、サブスクリプション期間は自動的に10日間に延長し、9月10日までとなります。

    • サブスクリプションが停止状態になると、口座からお金が引き落とされますか?

      いいえ、引き落としはありません。

    • サブスクリプションの停止方法は?

      サブスクリプションの停止可能な期間は10日間から90日間までとなります。サブスクリプションの停止期間内は、代金を支払う必要がないため、例えば、休暇を取るユーザーの場合にはさらにコスト削減になります。

      停止期間内に、いつでも、サブスクリプションを再開できます。

      サブスクリプションを停止するには、以下の手順を実行してください。

      • Subscription Control Centerページにログオンしてください。
      • 購入済みサービスタブをクリックしてください。
      • サブスクリプション管理セクションを開いてください。

        複数のデバイスがDr.Webに保護される場合、サブスクリプション停止の対象になるデバイスを指定してください。

        全てのデバイスを対象にサブスクリプションを停止したい場合、全てを選択する必要があります。

        例えば、3台デバイスを対象にサブスクリプションを購入されている場合、そのうちに2台のデバイスのサブスクリプションを停止したいときに、マウスで一つ目のデバイスを選択した後、Ctrl ボタンを押したままマウスで二つ目のデバイスを選択してください。

      • Dr.Webを停止するオプションを選択後、本サービス停止期間を指定してください。

        サブスクリプション情報が掲載されるエリアでは、停止されたサブスクリプションのステータスを確認できます。新しいサブスクリプション満了日が同エリアにて表示されます。延長期間はサブスクリプションが停止された日数と同じになります。

      デバイス名のそばにあるシールドのアイコンが灰色になると、デバイスはDr.Webに保護されていないことを意味します。サブスクリプションが再開すると、Dr.Web保護は開始します。

    • 停止されたサブスクリプションを再開する方法は?

      停止期間が終了するまでに、サブスクリプションを再開/更新できます。

      • サブスクリプション管理 セクションにある購入済みサービス タブではサブスクリプションが再開されるデバイスを選んでください。
      • Dr.Webを購入するボタンをクリックしてください。

      ご契約の期間には変更がなければ、サブスクリプションの項目を変更する必要はありません。

      サブスクリプションを再開/更新する場合、新しいサブスクリプション期間を指定してください。

      口座に十分な残高があれば、Dr.Web保護は直ちに開始します。

    • サブスクリプションのステータスのうちにどんなものがありますか?

      具体的なステータスは、サブスクリプションへの対処、またはサブスクリプションに関係しているイベントによります。従って、ステータス内容によってサブスクリプションに対処します。

      • 有効 — 購入後にサブスクリプションは有効になります。
      • 停止 —  停止を選択すると、このステータスになります。停止されると、そのサブスクリプションの課金は発生しませんが、ソフトウェアDr.Web 動作も停止します。停止されたサブスクリプションを再開できます。停止期間が切れると、自動で再開になります。また、Dr.Webを購入する対処を選択すると、手動で再開することが可能になります。自動更新のオプションは有効であり、口座に十分な残高がある場合(前払い方法)、あるいは、クレジット期間がまだ終了していない場合(後払い方法)、その時点でサブスクリプションが既に停止されている状態ではない限り、サブスクリプションは自動再開します(ステータス「有効」)。
      • 停止(口座の残高が足りない) — 口座の残高が足りない(前払い方法)、あるいは、クレジット期間が終了し、口座の残高が足りない(後払い方法)状態であるため、サブスクリプションは停止されました。
      • 満了 — サブスクリプション有効期間の満了にともない、サブスクリプションは無効になりました。この場合、サブスクリプションの課金は発生しません。ソフトウェアDr.Webの動作は停止します。口座に入金後、サブスクリプションは自動的に再開します(ステータス「有効」)。
      • 無効 — ユーザーは無効化を選択した場合、サブスクリプションは無効になります。この場合、サブスクリプションの課金は発生しません。ソフトウェアDr.Webの動作は停止します。この場合、Dr.Webを購入する 対処を選択する方法しかありません。
      • 資金不足でブロック — 次の場合にはサブスクリプションは停止されます。а) 前払い方法の場合、前払い金が消化されたため、口座の残高が足りなくなりました。b) クレジット期間は終了していますが、クレジット期間満了日前に利用済みサービスの費用がまだ入金されていません。この場合、サブスクリプションの課金は発生しません。ソフトウェアDr.Webの動作は停止します。自動更新のオプションが有効であれば、口座に入金後に、その時点でサブスクリプションが既に停止されている状態ではない限り、サブスクリプションは自動再開します(ステータス「有効」)。
  • 決済

  • Dr.Webソフトウェアのインストール

    • Dr.Web のダウンロード、保護のアクティベーション方法は?
      • Dr.Webアンチウイルスをダウンロードする前に、サブスクリプションを購入する必要があります。
      • 決済がクレジット方式であれば、サブスクリプションの手続きをした後、購入済みサービスページが表示され、Dr.Webのダウンロードとインストールエリアから Dr.Webアンチウイルスをダウンロードできます。決済方式が前払いの場合、入金後にDr.Webアンチウイルスをダウンロードできます。
      • Dr.Web保護を開始するために、インストールファイルをダウンロード後に、PC上でDr.Webをインストールしてください。
      • Dr.Webのダウンロードとインストールエリアでは、対応OSを選択後に、ダウンロード ダウンロード 

      初めてDr.Web Anti-virusサービスのサブスクリプションを利用するユーザーは、Dr.Webのインストールを実行する前に、サポートセクションにあるインストール手順書を必ずご確認ください。手順書の内容または動画をご覧ください。•

      Dr.Webをダウンロード/インストールした後、その情報は、購入済みサービスページにてDr.Webがインストール済みPC名のそばにあるサブスクリプションのデータの所で掲載されます。

    • 家族のためにサブスクリプションを購入しましたが、家族はDr.Webをどのようにダウンロードできますか?

      Dr.Webのダウンロードとインストールエリアではサブスクリプションをアクティブ化した後、ダウンロードボタンのエリアを右クリックし、リンクをコピー を選択してください。そのリンクのURLをご家族のメールアドレス宛に送信してください。

    • Agentの再インストールが必要です。インストールパッケージをどのように検索できますか?

      購入済みサービス購入済みサービスDr.Webのダウンロードとインストールエリアではダウンロードのためのリンクがありますので、本サービス有効期間中はいつでもアクセスすることができます。

  • Dr.Webソフトウェアの動作

    • インターネット接続がなくても、ウイルスからコンピューターを守ることが可能でしょうか?

      インターネット接続がなくても、ウイルスからコンピューターを守ることが可能でしょうか?

      重要! 悪意のあるプログラム(マルウェア)はインターネットだけでなく、その他の進入経路をも悪用するため、定期的なアンチウイルスの更新は必要不可欠なものとなります。

    • プロバイダーのサーバーにアクセスができなくても、利用中のデバイス上のアンチウイルス更新をダウンロードできますか?

      はい、できます。出張、プロバイダーのデータセンターにおける事故の発生、プロバイダーのサーバーのシャットダウン等の事情を問わず、Dr.Web更新を継続してダウンロードできます。

      Dr.Webエージェントにより保護されるデバイスが本サービスプロバイダーのサーバーへアクセスができなければ、エージェントは自動的にモバイルモードに切り替わります(本サービスサーバーにてプロバイダーが必要な設定を許可した場合に限る)。モバイルモードに切り替えられたDr.Webエージェントは、サーバーとの接続がなければ、Dr.Web Global Update Systemのサーバーに自動的に接続します。また、プロバイダーのサーバーへのアクセスが回復すれば、自動的にそのサーバーと接続します。

      エージェントがモバイルモードを使用できる期間は最長で30日間となります。

      他の製品エージェントと異なり、モバイルモードで動作するDr.Web for Androidのエージェントは、トラフィック消費を抑制する目的で、サーバーとの接続を持続的に維持していません。安定したインターネット接続があれば、ウイルスデータベースおよび設定を更新するために、エージェントはプロバイダーのサーバーとの短時間の接続を定期的に実行しています。

    • ソフトウェア言語を変更する方法は?

      画面の右下部にあるクモのアイコンを右クリックしてから、鍵のアイコンをクリックし、変更に同意してください。次に、設定(歯車アイコン)-メイン-アドバンス-言語の順次にクリックしてください。言語リストからご希望の言語を選択後に、その言語に切り替わるまでお待ちください。

    • プログラムにてメッセージを設定する方法は?

      画面右下部にあるシステムトレイのクモのアイコンを右クリックしてから、鍵のアイコン ― 歯車アイコン をクリックした後、メイン - 通知 - 通知のパラメータをクリックしてください。次に、通知タイプ(脅威の検出、重要な通知、主要な通知、軽微な通知)、およびメッセージ表示方法(メール、デスクトップ)を選択してください。

      脅威の検出、重要な通知および主要な通知を無効にすることは、おやめください。.

    • 本サービスをインストール時にOSが起動しなくなった。どうすれば?

      以前の復元ポイントを利用し、システムの復元を実行してください。

      Dr.Web for WindowsのAgent設定画面を表示させる方法は?

      ご利用のサービスプロバイダーより設定の変更が許可されている場合、次の手順を行ってください。

      • システムトレイ内のクモのアイコンを右クリックしてください。
      • 表示されたメニュー内の錠のアイコンをクリックしてください。
      • 表示されたウィンドウでは、プログラムにPC上の変更を許可してください。
  • サポート

    • ユーザー向けサポートの内容とは?

      下記がテクニカルサポートの内容となります(サブスクリプションの価格に含まれています)。

      • Subscription Control Centerにあるウェブフォーム経由でのお問い合わせ
      • ユーザーによるサポートへの問い合わせ履歴の保存
      • Dr.Webウイルスデータベースに登録されていないウイルスの解析
      • ランサムウェアに暗号化されたファイルの無償復号化サービス(ただし、こちらの条件に限る)
    • Doctor Webテクニカルサポートサービスに問い合わせる方法は?
      • Subscription Control Centerページにログオンしてください。
        • 画面の右上部にあるクエスチョンマークのアイコンをクリックしてください。
        • 表示されたウインドウでは様々なステータスが付いているユーザーの問い合わせのリストが表示されます(これまでにサポートに連絡したことがある場合)。
      • 新しい問い合わせを送信したい場合、必要なボタンをクリックしてください。
        • 表示されたページでは問い合わせの案件を選択してください。

        サブスクリプション管理、決済方法またはSubscription Control Center使用方法について問い合わせる場合、サブスクリプション管理/決済 の項目を選択してください。

        ご利用中のPC、モバイル端末上のDr.Webアンチウイルスの動作、コンポーネントの設定、ウイルスデータベースの更新等についてサポートを必要とされる場合、Dr.Webソフトウェアの動作/アンチウイルス改善に関する提案の項目を選択してください。

        ウイルス関連インシデントに遭った場合、またはPC動作がおかしくなりPCにウイルスが潜伏している疑いがある場合、ウイルスの検出/削除 ウイルスの検出/削除

        問い合わせの内容が上記の案件のどれにも当てはまらない、あるいはご利用のサービスプロバイダーについてDoctor Webに報告したい場合、弊社および弊社ペートナーに関するフィードバック/提案 の項目を選択してください。

        • Dr.Webソフトウェアの動作、あるいはウイルスの検出/削除を選択した場合、次のステップとして、デバイスの動作環境を指定する必要があります。
        • 次に、ユーザー個人情報が掲載されるページが表示されます。

          自分の電子メールアドレスをご確認ください。このメールアドレス宛に、サポートより返信メッセージが送付されます。電子メールアドレスが正しくない場合、「プロフィール」セクションに進み、正確な電子メールアドレスを記入してください。

          電子メールアドレスが間違っている場合、それを修正しない限り、サポートからの返信メッセージは受信出来ません。

          サポートよりユーザー宛に送付されたメッセージは、「サポート」ウィジェットをクリック後に、ユーザーによる返信待ちステータス付き問い合わせエリアにて、ご覧いただけます。もちろん、「プロフィール」セクションで正確な電子メールアドレスを記入していただくと、とても便利です。

        • 最終的なステップで、問い合わせ内容を作成してください。その際、ファイル、画像キャプチャー、アンチウイルスのログ等の補足資料を添付することができます。
        • サポートに問い合わせを送信してください。

      アカウント有効期間中に、Subscription Control Centerではユーザーの問い合わせ履歴が保存されます。

      さらに、画面の右下部にあるクモのアイコンを右クリックし、ツール ― サポートの順に選択すると、サポートに問い合わせを送信する方法があります。

      インターネット接続があり、Dr.Web Anti-virusをインストール後から、上記の方法をお使いいただけますのでご注意ください。

    • サービスプロバイダーに連絡する方法は?

      サービスプロバイダーはサブスクリプション代金の支払いのみについて相談できます。連絡方法として、下記のどれかひとつを選んでください。

      • サプライヤーセクションにて サプライヤーに連絡する を選択してください。
      • プロフィールでは サプライヤーに連絡するを選択してください。
      • サポートに問い合わせるためのフォームでは、サブスクリプション管理/決済の件名を選択してください。
    • Dr.Web for Windows 動作ログのレポート作成およびその送信の方法は?

      画面の右下部に位置するシステムトレイにあるクモのアイコンをクリック後に、ツール -サポート -テクニカルサポートのためのレポート -レポート作成の順次に選択してください。レポートが含まれるファイルは自動的に作成されます。ファイルの保存先を選んでください。ログ情報のほかに、正確なシステム診断のために、ご利用中のPCに関するデータもこのアーカイブに含まれます。アーカイブの保存先についてメモを取ってください。Subscription Control Centerにあるフォームを通して、アーカイブを添付してから、テクニカルサポート宛にメッセージを送付してください。

    • Dr.Web for Androidログのレポート作成、およびその送信の方法は?

      統計タブにあるアプリのメニューを開き、ログの保存項目を選択してください。イベントのログは、SDカード内のフォルダAndroid/data/com.drweb/files 内に、DrWeb_Log.txtファイルとして、保存されます。

  • Dr.Web Anti-virusサービス購入者向けにe-mail経由で送信されるサービスメッセージ